【コーディング情報】パサート B8 メーター常時点灯

フォルクスワーゲン

【コーディング情報】パサートB8 メーター常時点灯


こんにちは!
OBDeleven 日本正規販売店のZeroLibertyです!
今回のブログは、OBDeleven PROお買い上げのお客様からを問合せ頂いた内容をご紹介させて頂きます!

今回、お客様から問合せ頂いた内容は

パサートB8でメーターの常時点灯コーディングはできますか?】

といったもので結論から案内すると可能です
 

輸入車は安全対策として暗い場所や高架下などに入るとメーター点灯を暗くし、運転手にライトをつけましょう!と促すお知らせ機能のような物が装備されています。でもこれって逆に危ないですよね??だからメーターを常時点灯させておきたい!という思いからの今回のお問合せになります。
コーディングはOBDeleven PROのマニュアルコーディング機能を活用した施工方法ですのでOBDelevenをご利用のお客様はできないのでご注意下さい!

それでは早速コーディング情報についてを案内していきましょう
※コーディングは車両データを書き換える物で、最悪の場合不動車となる場合があります。各自自己責任で実施して下さい。

以下コーディング手順

車両とOBDeleven PROを接続後
コントロールユニット
ダッシュパネルインサート 17
adaptation
dimming_characteristic_curve_adjustment_clock_dial_day-Y1
新しい値 06
dimming_characteristic_curve_adjustment_clock_dial_day-Y2
新しい値 09
dimming_characteristic_curve_adjustment_clock_dial_day-Y3
新しい値 10
dimming_characteristic_curve_adjustment_clock_dial_day-Y4
新しい値 20
dimming_characteristic_curve_adjustment_clock_dial_day-Y5
新しい値 46

セキュリティーコードを求められた際は
“47115”
を入力

その後、一旦エンジンを切り再始動すれば無事にコーディングが反映されています。

以上の簡単な設定でパサートB8のメーター常時点灯コーディングが可能になりました。
これでメーターが暗くなることも無くなり安全な運転ができますね♪

本日、ご紹介させて頂いた以外のコーディング情報は
・当ブログ
・コーディング情報
にて随時掲載していきますので、皆様お楽しみなさって下さい♪

お問い合せ