Audi A1 8Xに関するコーディング情報をご案内致します。
本情報はOBDeleven ProだけでなくVCDSケーブルでも使用可能です。
コーディングは最悪の場合、不動車になる場合がありますので自己責任で実施して下さい。
当方は一切の責任も持ちません。

Audi A1 8X コーディング

Audi-A1-8Xのコーディング情報

◆DRL(デイライト)有効化

 オンボードサプライ 09
 Long Coding
 Byte15 Bit6 チェックを入れる。

◆DRL(デイライト)のメニュー表示

 オンボードサプライ 09
 Long Coding
 Byte15 Bit7 チェックを入れる。

◆ウインカー使用時のDRL(デイライト)減光

 オンボードサプライ 09
 Long Coding
 Byte15 Bit3 チェックを入れる。

◆サイドブレーキ使用時のDRL(デイライト)の無効化

 オンボードサプライ 09
 Long Coding
 Byte11 のBit0 チェックを入れる

◆DRL(デイライト)の光量調整

 オンボードサプライ 09
 Long Coding
 Byte24 のBit0-6
 新しい値に0~100の間で入力
  ※100は100%の明るさです
   Bit07のチェックが外れた際は要再チェック

◆フォグランプのコーナリングランプ化

 オンボードサプライ 09
 Long coding
 Byte14 Bit7 チェックを入れる

◆フットウェルランプの調光

 オンボードサプライ 09
 Adaptation
 Footwell Lighting Dimming(with open Door を選択
 お好みの値を入力(標準=200,最小値=0,最大値=200)

◆カミング/リービングホームの点灯時間変更

 オンボードサプライ 09
 Adaptation
 Coming-Home Time/ Leaving-Home Time を選択
 お好みの値を入力(最小値=10,最大値=60)

◆ニードルスイープの有効化

 ダッシュパネルインサート 17
 Adaotation
 Stagingを選択
 非作動から作動に変更

◆ワンタッチウインカーの回数変更

 オンボードサプライ 09
 Adaptation
 Channel
 31を選択
 変更したい値を入力
  ※標準は3回(1-5回の間で変更可)

◆ドアミラー自動開閉の設定

 運転席ドアエレクトロニクス 42
 Long Cording
 Byte4 Bit6 チェックを入れる

◆アイドリングストップ作動画面の非表示

 ダッシュパネルインサート 17
 Adaptation
  indicator light for startstop operation を選択
 作動から非作動に変更

◆アイドリングストップの無効化

 エンジンエレクトロニクス 01
 Adaptation
 activation of start-stop function を選択
 作動から非作動に変更
  ※車両によりエラーが出る場合が御座います。

◆ヘッドライトウォッシャーの無効化

 オンボードサプライ 09
 Long Coding Helper
 Byte20 Bit5  チェックを外す

◆シートベルトワーニングの無効化

 オンボードサプライ 09
 Long Coding Helper
 Byte0 Bit2-4  チェックを外す

◆リバース時の助手席ドアミラーの傾斜

 Long coding
 Byte04 Bit3 チェックを入れる

 助手席エレクトロニクス 52
 Long coding
 Byte04 Bit2,Bit3 チェックを入れる

◆リバース時のリアワイパーの動作停止

 オンボードサプライ 09
 Long coding

お問い合せ